brown water

ゲームやアニメの感想とかプログラムとか

Ubuntuでフリーズが頻発したために対処したこと【追記あり】

正月休みの間にUbuntuを使い始めたのはいいけどフリーズしてハマってしまった。
対処するためにやったことのメモ。

f:id:chaz4:20171230140306p:plain

Ubuntuを導入してみたが

最近Ubuntuを導入し、インストールする際に良い機会だと思ってWindows10も初期化してクリーンインストールデュアルブート環境にしました。

Ubuntuは思っていたよりも使いやすかったため、このままメインの環境にしてもいいかなと思いました。

新しいアプリを入れたり設定を弄ったりして楽しんでいたのですが、初っ端からフリーズが頻発。
Linuxって堅牢でフリーズしないシステムだとばかり思っていたのに・・・。
ネットで対処法を調べていろいろ試してみました。

 

カーネルの更新

まず、フリーズした時はCtrl + Alt + F2を押すとか、Alt + PrintScreenを押すとか出てきますが、これをやっても何の反応もなし。
マウスカーソルは動くんですが。
仕方なくいつもリセットボタンでPCを再起動することに。

次にカーネルが怪しいということでカーネルの更新をしてみました。

kledgeb.blogspot.jp

カーネルは自動的には更新されないようで、これでバージョンは新しくなりました。

しかし、結果は変わらないようです・・・。

グラボのドライバーを更新

次にグラボのドライバーが怪しいということでこれを入れることに。
うちのPCはGeForceGTX660を積んでいます(ちょっと古い)

nVidiaの公式サイトにLinux用のドライバーがあるのでそれをダウンロード。
しかしrunという拡張子が付いていて、インストール方法が分からず・・・(笑)
Ubuntuとかはターミナルでコマンドを入力してアプリ等をインストールすることが多いようですが、この辺はまだ勉強中です。

というわけで探したらもっと簡単な方法がありました。
システム設定→ソフトウェアアップデート→追加のドライバー
ここのタブに載っていました。

f:id:chaz4:20171230133759p:plain
画像は変更済みのものですが、初期状態では「X.Org~(オープンソース)」が選択されています。

プロプライエタリとかよく分からない単語が出てきますが問題はなさそうです。
それで、最初は一番上にある384.90のやつを選んだのです。検証済みって書いてるから安全だろうと思っていたのです。

 

選択して変更の適用を押してしばらく待って入ればインストールが完了するので、その後再起動すればOK。
384.90を適用した結果ですが、1時間もしない内にフリーズしていたのがなくなったので一応は解決しました。
しかし、今度は音が出なくなったのです(汗)

f:id:chaz4:20171230134644p:plain
またしても画像は解決済みのものですが、グラボのドライバー更新後はGK106の項目がなくなっていました。
内部オーディオの場合はPC本体のマザーボードの出力端子にヘッドホン等を挿せば音は出ます。
しかしモニターはPCとゲーム機兼用なのでHDMI経由で音を出したいのです。

それで、最初の画像にある304.135を選択して試したみたところ、サウンドの方もGK106が出てくるようになりました!

 

それからしばらく使っていますがフリーズはしていませんし、音もちゃんと出ています。
今のところ、快適なUbuntuライフを送れています。

オンライン教育のUdemy

【1/20追記】ログインループに陥る

快適ライフは2週間ほどしか続かなかったようだ・・・。

どこかを弄ったせいか分からないが、画面解像度が低くなり、ログイン画面でログインしてもまた同じ画面に戻ってくるという症状になりました。

低解像度のため、やはりグラボ関係かなと思います。
色々調べてみると、同じ症状の人がいたようです。

hiroyky.hatenablog.com

この方が書かれている、

ctrl + alt + F1を押してCUIでログイン。

$ sudo ubuntu-drivers list
$ sudo ubuntu-drivers autoinstall
$ sudo reboot

これで直りました!

ドライバーの設定を見てみると ver384.90、最新のドライバーになっています。
つまり、HDMIからサウンド出力出来ない設定です(笑)
もう仕方がないので、おとなしくライン出力のサウンドを使うことにしました。

今度は平穏に過ごせるといいな。