brown water

ゲームやアニメの感想とかプログラムとか

光のお父さん

f:id:chaz4:20171121211647p:plain

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんを見ました。 その名の通り、FF14を題材にしたドラマです。

私自身もFF14はプレイしていてハマっていたし、サントラまで買いました。
もうやらなくなって3年くらい経つので今の状況は詳しく知りませんが、プレイ経験があるので多少ニヤリとする場面もあったりします。

正体を隠して実の父と一緒にプレイするというのはかなり緊張すると思います。
いくらゲームの中とはいえ、会話とかしづらい相手のような。 しかも、とりあえずの目標がツインタニア討伐という。
ツインタニアって大迷宮バハムートの5層ですね。 バージョンアップごとにコンテンツの難易度は緩和されていっているようですが、それでもツインタニアまではかなり長い。

当時は5層と言えば、一般人はクリア不可能と言われていたくらい。 私の時も1~4層は何とかパーティーを組んで行っていましたが、5層は誰も行かず(笑) 最初に緩和されてコンテンツファインダーで行けるようになった時から挑戦するようになり、何とかクリアしました。
初クリア時、自分以外の7人は仲間同士のようで、みんなクリア経験者らしかった(笑) その人達のおかげですね。

とにかく動画で攻略法を見て覚えてそれを実践しなければならず、一人がミスすればほぼ全滅という「大縄跳び」が辛かった。
ドラマの中ではさすがに動画を見て覚えるというシーンはなかったが、「大縄跳び」というワードは出てきた(笑) あと、「ヨシダー!」と叫んで荒れてるのも必見。

お父さんは弓術士で頑張っていました。 初心者はやっぱりDPSですよね。 剣を持っているからと剣術士を選んでしまうと、攻撃役だと思ったのにタンクをやることになり、タンクって何だ?となります。
私は竜騎士メインでプレイしていましたが、後でヒーラーとタンクにも挑戦してみましたが楽しかったです。
ヒーラー、タンクはゲームを理解してからやるのがいいですね。

お父さんはリビングで堂々とFF14やってました。 PS4をやるのはいいけど、MMOは自分の部屋に篭ってやるべきなのでは。
他の人とチャットとかするんだし、リビングだと恥ずかしいじゃないですか~。

最後はハッピーエンドで終わる物語。 主人公のマイディーはツインタニア討伐後に父に正体を明かすと言っていたが、明かしていないようです。このままゲームの世界を楽しむという選択は正解かも知れません。

ドラマの中に何度も流れてくるFF14のBGM。やはりいい曲ばかりです。 ゲーム中の画面も何度も出てきますが、タイタンとかガルーダと見ると懐かしいし、またFF14やってみようかなとちょっと思ってしまった(笑) でもこういう時間のかかるゲームとかはもうやる気がしなくて・・・。
ああ、エンドコンテンツ以外ならいいかも・・・。